読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手取り13万で楽しく生きる

手取り13万円で楽しく生活していくブログです。節約したり本読んだり文房具買ってみたりします。あとはニキビと戦ったりADHDを疑ったりもしています。

2017年2月の家計簿

家計簿

先月に引き続き、家計簿を公開します。

今月は定期代の支払いがありギリギリの生活でした。

今後は定期的に支払いのあるものに対して積み立てて備えようと思います。


【収入】

  • 給料 169,039円(残業代・通勤費込み)
  • 臨時収入2,938円

合計 171,977円


【支出】

  • 食費 2,278円
  • アイス費 243円
  • お菓子費 1,790円
  • 日用雑貨費 1,482円
  • 彼氏費 25,562円(誕生日プレゼント含む)
  • レジャー費 108円(チケット発券手数料。チケット代は来月カード引き落とし)
  • 美容費 552円(洗顔フォームなど)
  • 義理チョコ費 100円(女性比率が高いおかげで100円ですみました)
  • 交通費 55,770円(半年定期代がすごい)
  • 医療費 1,288円(風邪への備えにいろいろ購入)
  • 通信費 10,302円
  • 家賃 20,000円
  • 未来口座への貯金 52,000円

合計 171,475円


収入-支出=プラス502円

どうにかして502円余らせることができました!

今、自分の使いたいことに使うようの口座を作っている最中なので、できあがったら入金しようと思います。

今月は半年の定期代が重くのしかかる月でした。反省して8月にはこんなことにならないようにしたいです。

今月の医療費は1,288円です。3月は耳鼻科にまた行きますが、皮膚科はまだ行かなくてすみそうなのでしばらく大丈夫です。

先月より節約できたかなと思います。

今月一番頑張ったことは、映画館でポップコーンを買わなかったことです。ポップコーンが大好きで、映画を見るときは、塩とキャラメルの2種類食べられるとっで大きいサイズのものをつい買ってしまうのですが今回は我慢しました。もうこれで満足です。

今月はパスモオートチャージを解約して回数券にしたり、大掃除をして不要なものを処分して臨時収入を得たりと、先月より頑張れたと思います。

来月も引き続き頑張ります。

ニキビの治療③「ベピオゲルからディフェリンゲルへ」

ニキビの治療

引き続き、ニキビの治療を続けています。

今までベピオゲルを使っていたのですが、肌の乾燥がひどいことから中止になりました。

随伴症状とのことで自分は気にしていませんでしたが、ベピオゲルを2本使っても乾燥が落ち着かないので変更になりました。

現在は「ディフェリンゲル」を使用しています。

f:id:tedori13man:20170311171846j:plain

顔中にニキビがあったので、ベピオゲルは顔全体にぬっていましたが、ディフェリンゲルのほうが随伴症状がでやすいので、ニキビのあるところにだけ使うことになりました。

指でぬると余計なところにつきそうだったので、無印良品の細軸綿棒でぬっています。

使用開始から1ヶ月半経って、常に顔に20個あったニキビは4個に減りました。

ディフェリンゲルの方が乾燥や赤みなどの症状が出やすいようですが、私はベピオゲルのほうが乾燥や赤み、皮膚の剥がれがひどかったです。

過酸化ベンゾイルよりアダパレンのほうがあっていたみたいですね。

後は地味に冷所保存しなくていいのが嬉しい。ベピオゲルをぬるためだけにわざわざ冷蔵庫を開けるのは面倒なので。


これからどんどん暖かくなり、皮脂で顔中ベタベタする時期が始まります。めげずにディフェリンゲルで治療を続けていこうと思います。

今週のお題「新しく始めたいこと」

今週のお題「新しく始めたいこと」

f:id:tedori13man:20170212010801j:plain

2月に入っても寒いですね。個人的に2月と3月は好きな季節ではありません。

年度末で色々なことに追われるし、おそらく日照時間の関係だと思うのですがなんとなく体調も優れず気分も暗くなります。

そのうえ、お正月太りが続いているのかホルモンの関係なのか最近太ってきてしまいました。

そこで、これから新しく「筋トレ」をはじめたいと思います。

筋トレと言っても部屋にスペースはありませんし、難しいことは覚えられません。

そこで、寝る前に腹筋をしようと思います。

ベッドの上なら場所は確保できてますし、腹筋ならそうそうやり方を間違えることはありません。

xn--u8je9fg7g9a9gp124a.com


なかやまきんに君さんが詳しくやり方を紹介していました。

個人的には一番わかり易いです。そして筋トレについて以下のように書いています。

まずは、回数などにこだわらず毎日10回でもいいので日課のようにやってみてください。

100回位やるようにいわれるかと思ったらまずは続けることが大切なんですね。ホッとしました。

こちらを参考にして1日10回、続けてみようと思います。

2017年1月の家計簿

家計簿

今月から家計簿をブログで公開しようと思います。

初回から大変なことになっている家計簿ですが、よろしくお願いします。

【収入】

  • 給料 180,479円(残業代・通勤費込み)
  • 賞与 52,034円

合計 232,513円


【支出】

  • 食費 673円
  • アイス費 301円
  • お菓子費 251円
  • 日用雑貨費 15,136円
  • 彼氏費 17,774円
  • 書籍費 1,908円
  • レジャー費 905円
  • 交通費 14,260円
  • 医療費 23,547円
  • 通信費 10,021円
  • 家賃 20,000円
  • 住民税 28,000円
  • 未来口座への貯金 104,034円

合計 236,814円


収入-支出=マイナス4,301円

どこからこの4,301円来たんですかね。引き算をしてびっくりしました。

彼氏費高いですね。ちょっと面白いです。こちらに関しては来月は減額できそうです。

後は、耳鼻科と皮膚科の通院がかぶったので医療費がとても高いです。アレルギー性鼻炎でもニキビでなかったらこの23,547円は0円だったのかと思うと残念ですね。

1月の家計簿はこんな感じです。どこから来たかわからないお金はありましたが、きっちり貯金もできていますし良しとします。

来月はもっと頑張ります!

ちなみに「未来口座」という名前は大好きな池田暁子さんの『貯められない女のためのこんどこそ!貯める技術』からいただきました。大好きな池田暁子さんについてもいつか記事にしたいです。

歯科を探す旅に出る前に今までの歯科を振り返る

歯科

歯科を探すその前に

2017年やりたいことのひとつにかかりつけの歯科を探すことをあげました。

tedori13man.hatenablog.com

そのまえに今まで通っていた歯科のことを振り返ろうと思います。

近所の歯科

少し遠いですが、ぎりぎり徒歩で通える歯科にかよっていました。

人気だったようでいつも待合室にたくさんの人が居ました。

転院した理由
  • 奥歯の虫歯を削って詰めてもらった時に明らかに高さが合わない
  • 詰め物の余った部分がついたまま治療を終了された
  • 歯のクリーニングを6回に分けて行うといわれた

転院の1番の理由は歯のクリーニングを6回に分けることになったからです。当時は「今でも上の歯と下の歯を分けてクリーニングしているのに、6回も通院できない」と思ったのです。今思うと保険制度が理由だと思うのですが、やはりそんなの何度も通えません。転院を決意しました。


駅前の歯科

詰め物が下手な上にクリーニングに6回も通うようにいわれて困った私は、次の歯医者は「近いから」という理由ではなく自分で良さそうだと思うところにしようと思いました。

徒歩圏内だけでなく駅の近くも視野に入れて歯科を探しました。そこでホームページのデザインも内容もおかしくない歯科を発見し、実際に言っても問題を感じなかったのでそこに5年ほど通いました。

良かったところ
  • 定期検診とクリーニングだなら一度の通院で済む
  • 写真をたくさん撮ってくれた(徒歩圏内の歯科はほとんど写真を取ってなかった)
  • 毎回、治療内容とブラッシングのアドバイスを書いたプリントをくれる
  • 今まで定期検診をするたびに「虫歯だ」といって削って詰められていたものが、実は詰めた物が黒ずんだだけだったと指摘してくれた
  • 麻酔を使用する際に表面麻酔もしてくれた
転院したいと思うところ
  • 電話するのがきつい(対応が悪いわけではないのですし、電話が苦手な方ではないのですが、どうしてもかけられないんです)
  • とある歯科衛生士さんにクリーニングしてもらったところ、とんでもない力を入れられて3日はじんじん傷んだ
  • とある歯科衛生士さんにクリーニングしてもらったところ、執拗に奥歯を削られていつもとは比較にならないほど出血した
  • 口コミを検索したら私以外にもかなり痛い思いをした人がいたらしい


駅前の歯科は徒歩圏内の歯科に比べれば本当に素晴らしかったのですが、2連続で痛い目にあってから通うモチベーションがなくなってしまいました……。


振り返ってみて

今まで通った歯科のことを思い出してみましたが、やっぱり徒歩圏内の歯科はあまり良くなかったのだと思いました。

駅前の歯科はやっぱり良い歯科なんですよね。あまりに見つからなかったらまたここに戻るかもしれません。

ですが、やっぱりあまりにも痛い思いはしたくありませんので、頑張ってかかりつけになっていただきたくなるようなところを探していきたいと思います。

手取り13万円で2017年にやりたいこと

ブログについて

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

昨年から思い立って始めたブログですが、書くという行為が大好きなので楽しいです。

はてなブログ今週のお題「2017年にやりたいこと」だそうです。2017年最初の記事はやりたいことについて書きたいと思います。


2017年やりたい10のこと


①ペン習字トレーニングを100枚書く

②本を月に1冊以上読む

③かかりつけにできそうな歯科を探す

④自炊を終わらせる

⑤好きな画家の絵を見にいく

⑥家計簿をつけてブログに公開

⑦風邪をひいたときの準備をする

⑧簿記二級の勉強をはじめる

⑨美容院を探す

⑩月に3本記事を書く

こんな感じです。以下に詳しく書きます。



①ペン習字トレーニングを100枚書く
字が下手なので練習をしようと思い、去年からペン習字トレーニングに取り組んでいます。無職の時は時間があったのでたくさん書けましたが、今年は有難いことに働いているので100枚書きたいと思います。


②本を月に1冊以上読む
あまりにも読めていないので。もう5年以上小説が読めない状態なので、読むことができる実用書なんかを読みたいです。できれば購入して。


③かかりつけにできそうな歯科を探す
この件に関しては、個別に記事にしようかなと思います。とにかく歯医者さんを変えたいんです。お金がかかりそうですが頑張ります。


④自炊を終わらせる
スキャンの方の自炊です。頼まれたものが全くできてないので今年中に終わらせます。ゴミなどが付いてないか確認する作業が大変なんですよね。


⑤好きな画家の絵を見にいく
美術館へはよく行きます。今年も好きな画家の絵を見られたらなと思います。とてもメジャーというわけではないのでちょっと遠征してもいいかなと思っています。


⑥家計簿をつけてブログに公開
今月からやります。家計簿自体はつけてますが、2016年はいろいろあって公開できたものではないので2017年からやります。


⑦風邪をひいたときの準備をする
年末に風邪をひいて思いました。薬の準備が必要だと。今は薬を3種類ほど毎日飲んでいるので相互作用を考慮しつつ風邪をひいたときの準備をしたいと思います。


⑧簿記2級の勉強をはじめる
はじめるだけでいいです。仕訳から少しずつでいいのでやっていきたいと思います。


⑨美容院を探す
探してばかりですね。しかし、行きつけの美容院が閉店してしまうので新しい美容院を見つけます。


⑩月に3本記事を書く
あまり書けないことが多いので目標にして頑張ろうと思います。ネタのメモばかり溜まっていくんですよね〜。なにか面白いものが書けたらと!


新年の目標は以上です。今年もよろしくお願いいたします。

ニキビの治療②「評判の皮膚科へ」

ニキビの治療

近所で評判のメディカルモール内の皮膚科に行ってきました。

診察開始時間の30分前に到着しましたが、20番目でした。大人気です。2時間ほど待ちました。

先生は私の症状を見て「ニキビとマラセチア毛包炎脂漏性皮膚炎」と診断しました。マラセチア毛包炎はニキビに似た疾患で間違えやすいとのことですが、まさか自分がそうだとは思いませんでした。

予想しない診断に動揺していると、肌水分量を計測されました。32%でした。私の肌はかなり乾燥しているようです。

「肌水分量が35%を下回ると何が起きてもおかしくない」と言われました。

乾燥によって肌を保護するために皮脂が分泌され、脂漏性皮膚炎になっているとのこと。

このことから、マラセチアと脂漏性皮膚炎を改善させてからニキビの治療をしていく方針になりました。

「診察→治療の説明→別室で薬の説明」という流れでした。

資料を5枚いただきました。まずは、マラセチア毛包炎を治すために薬を付けていきたいと思います。それが終わったらベピオゲルでニキビの治療がはじまります。ベピオゲルでの治療は半年以上かかるそうです。

処方薬は

  • クロマイ-P軟膏、ニゾラールクリーム2%、アクアチムクリーム1%の混合軟膏
  • ヒルドイドソフト軟膏
  • ベピオゲル(混合軟膏の後に使用開始)
  • ミノマイシン10日分

治療が終わるのは来年ですが、焦らず前向きに治療していきます。

この皮膚科の前にも他の皮膚科に通院していました。

tedori13man.hatenablog.com


最初からこのメディカルモールの皮膚科に行っていれば今頃ニキビは治っていたかもしれません。そもそも学生時代から皮膚科に通っていればもっとマシな状態だったでしょう。ちょっと悲しいですが前向きに治療していきます。