手取り13万で楽しく生きる

手取り13万円で楽しく生活していくブログです。節約したり本読んだり文房具買ってみたりします。あとはニキビと戦ったりADHDを疑ったりもしています。

ニキビの治療②「評判の皮膚科へ」

近所で評判のメディカルモール内の皮膚科に行ってきました。

診察開始時間の30分前に到着しましたが、20番目でした。大人気です。2時間ほど待ちました。

先生は私の症状を見て「ニキビとマラセチア毛包炎脂漏性皮膚炎」と診断しました。マラセチア毛包炎はニキビに似た疾患で間違えやすいとのことですが、まさか自分がそうだとは思いませんでした。

予想しない診断に動揺していると、肌水分量を計測されました。32%でした。私の肌はかなり乾燥しているようです。

「肌水分量が35%を下回ると何が起きてもおかしくない」と言われました。

乾燥によって肌を保護するために皮脂が分泌され、脂漏性皮膚炎になっているとのこと。

このことから、マラセチアと脂漏性皮膚炎を改善させてからニキビの治療をしていく方針になりました。

「診察→治療の説明→別室で薬の説明」という流れでした。

資料を5枚いただきました。まずは、マラセチア毛包炎を治すために薬を付けていきたいと思います。それが終わったらベピオゲルでニキビの治療がはじまります。ベピオゲルでの治療は半年以上かかるそうです。

処方薬は

  • クロマイ-P軟膏、ニゾラールクリーム2%、アクアチムクリーム1%の混合軟膏
  • ヒルドイドソフト軟膏
  • ベピオゲル(混合軟膏の後に使用開始)
  • ミノマイシン10日分

治療が終わるのは来年ですが、焦らず前向きに治療していきます。

この皮膚科の前にも他の皮膚科に通院していました。

tedori13man.hatenablog.com


最初からこのメディカルモールの皮膚科に行っていれば今頃ニキビは治っていたかもしれません。そもそも学生時代から皮膚科に通っていればもっとマシな状態だったでしょう。ちょっと悲しいですが前向きに治療していきます。

ニキビの治療①「駅前の皮膚科へ」

ニキビの治療に皮膚科に行くことに

もともと小学生の時からニキビに悩まされていたのですが、前職で残業を100時間ほどしていたときに悪化し、額・頬・こめかみ・あご・首にまでニキビが常時できるようになってしまいました。

退職し休養している間に、ニキビの治療をしようと考えました。

最寄り駅の近くに皮膚科があったのでひとまず行ってみました。予約制ではなく、待ち時間は2分程度でした。

顔を見るなり先生は「化膿しちゃってるね~」と言い、抗生物質を中心とする内服薬での治療とダラシンTゲルを使った治療をすることになりました。

処方薬は

  • ルリッド錠
  • ハイボン錠
  • ピドキサール錠
  • ダラシンTゲル
  • ゼビアックスローション

ニキビが化膿して痛かったので、薬はきちんと飲んでいました。

それなりに治り、元の肌に戻ったとまではいかなくても化膿したニキビの数は半分以下に減りました。


対応に疑問を感じ転院することに

わりと治ったのですが、私が転院したのは以下の二つの理由です。

①完治には程遠い
ニキビは一時期よりは減ったのですが、結局新しくニキビができ続け、完治には程遠いように思いました。

また、待ち時間が無いに等しく、予約も不要なのは有り難いのですが、診察時間が20秒程度で顔も見ないのはちょっとどうかと思いました。


②どのような状況でも2週間以上薬を処方しない
就職し、気軽に皮膚科に来られなくなってから何度言っても薬を2週間上処方することはありませんでした。「抗生物質は2週間以上処方できない」と言うので仕方なく2週間に一度通院していましたが、12月に通院したときに「年末年始でも2週間しか薬を処方することができないから、それを考えて次回来てください」と言われました。正直言って、年末年始という理由があっても抗生物質を2週間以上処方できない理由が分かりません。

抗生物質の長期投与は耐性菌の問題がありますが、処方に14日の制限はないはずです。そもそも耐性菌が心配なら同じ抗生物質を半年以上処方しないでしょう。また、他院で抗生物質を1カ月処方している例を見ました。ちょっとおかしいと思い、転院を決めました。


先生自体は偉そうでもなく予約が不要で待ち時間が短いのはありがたかったのですが、あまり合わなかったのかもしれません。

その後、メディカルモール内の皮膚科に転院し、単なるニキビだけでなく、ニキビとマラセチア毛嚢炎と脂漏性皮膚炎が同時に起きていることを知りました。医師でありながらそれを見抜けなかったのは残念です。


転院しようと思う決定的なものがあるまで半年以上通院しました。時間の無駄とはいいませんがもっと有効な使い方があったでしょう。これを教訓に違和感を感じたら様子見をしすぎず次に行くようにします。

大掃除後のリバウンドについて考える

物に埋もれた部屋

社会人として働いてはいますが、一人暮らしできる状態ではないので実家にいます。

私には6畳ほどのスペースが与えられています。収納スペースは学習机、タンス(2つ)、衣装ケースです。その中に大量に物が詰め込まれています。

詰め込まれているのは、本や何かの資料、クレジットカードの明細、化粧品、薬、小物に文房具…などなど。

3連休を利用して大掃除をしました。服を捨て本を捨てねんどろいどを捨てましたが、また元に戻ると思っています。

なぜ机の上に物が溢れるのか

1番物があふれているのは学習机です。机の上に物が溢れる理由を自分なりに分析してみました。

  • 忘れっぽいので目につく場所に置きたい
  • 置く場所が決まってないのでとりあえず机に置く
  • 置く場所は決まってるはずだけど、どこかわからないのでとりあえず机に置く

こんな感じですかね。自分の物忘れの激しさの影響が大きい気がします。本当に忘れっぽいんです。Googleを開いて何を調べようとしたか思い出せないなんてしょっちゅうです。

改善案を考えてみました。

  • なるべく同じ用途のものは近くに置き忘れにくくする
  • 逆に机の上には忘れたくないものしか置かない
  • 引き続きものを減らす
  • すべてのものにラベリングして、どこに何を入れるべきかわかるようにする
  • 紙物は取っておく必要が出た段階でそれが一枚でもクリアファイルに入れてラベリングする


ない頭絞った方法です。自分は忘れっぽいですが、よく使うものの場所は覚えています。なので、よく使うは引き出しにしまい、忘れてしまいそうなものは机に出そうかなと思います。あとはラベリングをします。使いこなせるかわからないので、白いシールに手書きで文字を書くレトロな方式でラベリングをしていきたいと思います。

常に綺麗にするのは難しいかもしれませんが、いつも100パーセントの力で掃除をしなければならないところを80パーセントの力で済むような状態にしたいです。

君の名は。ネタバレありの個人的な感想

君の名は。について

  • とにかく絵が綺麗
  • 東京の景色が美しかった
  • 三葉in瀧くんが可愛い
  • 神木くんの演技が上手で違和感を感じなかった
  • ムーが登場してると思ったらムーが協力してた
  • 彗星の軌道なんかより瀧くんの頑丈さにびっくり


君の名は。の個人的な感想

男女の恋愛ものに興味がないので観に行くつもりはなかったのですが、誘われたので行ってきました。映画館は満員に近く客層も様々でした。やはり人気なんですね〜。映画の一番好きなところは「画面の美しさ」です。私は建築物が好きなので、素晴らしい東京の風景の描写を見ていて感動してしまいました。新宿のビル群なんて垂涎ものでした。日記アプリのUIも好みでした。

物語の重要なキーである「入れ替わり」に関しては、三葉in瀧くんが可愛すぎました。女子力高い男の子って感じで、仕草や話し方なんかもどこか可愛い。その上、三葉は望んでいた東京生活をエンジョイしています。その様子も可愛い。できればさんと三葉in瀧くんがデートしているところが見たかったです。三葉の新国立美術館をデート先にチョイスするところが好き。

気になったところ

瀧くんの頑丈さにはちょっと驚きました。天候の悪い山の中で防寒着や携行食もないのによく無事に一晩過ごせた思います。神様が守ってくれたのでしょうか。気象遭難したり低体温症になったりしなくて良かったです。水に浸かっていたのに……。

糸守に行く前に時間がずれていることに気がつかなかったのもちょっと不思議でした。慣れない体で過ごしていて、今が何年で自分がいる時間とずれていることに気がつく暇もなかったのかもしれません。

2016年はネットで話題になった作品を後から見た年

ズートピアシン・ゴジラ君の名は。のどれもネット上で話題になっていたからもあって見たものです。そして全部当初は興味が全くなかったものたちです。

このような第一印象を持っていましたが、どれも見てよかったと思っています。
……先にリサーチして前売り券を購入していれば節約になったのですが。反省します。

もう一度見たい作品

君の名は。は本当に画面が好みでそのためにもう一度行きたくなります。シン・ゴジラもまた見たいですが、それは小ネタの回収のためといった感じで、君の名は。は純粋に美しい映像を楽しみたいです。

ほとぼりが冷めたら、都内に聖地巡礼して写真でも撮りたいです。

手取り13万円の私が貯金するべき金額

理想は年間100万円

前職では1年で100万円貯金しようと思って毎月10万円ほど貯金していました。残業が毎月100時間超えていたので、この目標は達成できていました。しかし、今は残業がほぼないことと引き換えに収入もとても少ない状態。毎月8万4千円ほど貯めれば100万円貯まりますがちょっと厳しいです。

手取り13万円・実家暮らしはいくら貯めるべき?

careerpark.jp

上記の記事によると実家暮らしは月3〜5万円貯金できるとのこと。

touch.allabout.co.jp

AllAboutの記事では「毎月の手取り収入の4割は貯蓄にまわしたい」とのこと。

他にも調べましたが、だいたい3万円から5万円くらいが目安のようです。

手取り13万円の私の貯金目標は「毎月5万2千円」

手取り13万円とはいえ実家で暮らしているので、手取りの4割を貯金することにしました。本当は5割の6万5千円貯金したいのですが、通院費用が削れないので無理せず4割を貯金していこうと思います。

貯金は専用の口座に毎月移動させることに

私は意志が強い方ではないので、口座にお金があると使ってしまいます。そこで、使いたくても使えないところに隠すことにしました。それが貯金専用口座です。手間ですが毎月普段使いの口座から移動させることにします。毎月コツコツ貯めていきたいと思います。

手取りが13万円

初めまして。北見方しおりと申します。ブログを書くのは久しぶりです。

今回ブログを書くのは手取りが13万円になったからです。平均より少ない金額ですが、健康的で文化的な最低限の生活をしつつ楽しく暮らそうと思っています。

こちらのブログでは、生活の工夫や読んだ本の感想、大好きな文房具などについて書く予定です。

それでは、よろしくお願いします。