手取り13万で楽しく生きる

手取り13万円で楽しく生活していくブログです。節約したり本読んだり文房具買ってみたりします。あとはニキビと戦ったりADHDを疑ったりもしています。

ニキビの治療②「評判の皮膚科へ」

近所で評判のメディカルモール内の皮膚科に行ってきました。

診察開始時間の30分前に到着しましたが、20番目でした。大人気です。2時間ほど待ちました。

先生は私の症状を見て「ニキビとマラセチア毛包炎脂漏性皮膚炎」と診断しました。マラセチア毛包炎はニキビに似た疾患で間違えやすいとのことですが、まさか自分がそうだとは思いませんでした。

予想しない診断に動揺していると、肌水分量を計測されました。32%でした。私の肌はかなり乾燥しているようです。

「肌水分量が35%を下回ると何が起きてもおかしくない」と言われました。

乾燥によって肌を保護するために皮脂が分泌され、脂漏性皮膚炎になっているとのこと。

このことから、マラセチアと脂漏性皮膚炎を改善させてからニキビの治療をしていく方針になりました。

「診察→治療の説明→別室で薬の説明」という流れでした。

資料を5枚いただきました。まずは、マラセチア毛包炎を治すために薬を付けていきたいと思います。それが終わったらベピオゲルでニキビの治療がはじまります。ベピオゲルでの治療は半年以上かかるそうです。

処方薬は

  • クロマイ-P軟膏、ニゾラールクリーム2%、アクアチムクリーム1%の混合軟膏
  • ヒルドイドソフト軟膏
  • ベピオゲル(混合軟膏の後に使用開始)
  • ミノマイシン10日分

治療が終わるのは来年ですが、焦らず前向きに治療していきます。

この皮膚科の前にも他の皮膚科に通院していました。

tedori13man.hatenablog.com


最初からこのメディカルモールの皮膚科に行っていれば今頃ニキビは治っていたかもしれません。そもそも学生時代から皮膚科に通っていればもっとマシな状態だったでしょう。ちょっと悲しいですが前向きに治療していきます。