読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手取り13万で楽しく生きる

手取り13万円で楽しく生活していくブログです。節約したり本読んだり文房具買ってみたりします。あとはニキビと戦ったりADHDを疑ったりもしています。

歯科を探す旅に出る前に今までの歯科を振り返る

歯科

歯科を探すその前に

2017年やりたいことのひとつにかかりつけの歯科を探すことをあげました。

tedori13man.hatenablog.com

そのまえに今まで通っていた歯科のことを振り返ろうと思います。

近所の歯科

少し遠いですが、ぎりぎり徒歩で通える歯科にかよっていました。

人気だったようでいつも待合室にたくさんの人が居ました。

転院した理由
  • 奥歯の虫歯を削って詰めてもらった時に明らかに高さが合わない
  • 詰め物の余った部分がついたまま治療を終了された
  • 歯のクリーニングを6回に分けて行うといわれた

転院の1番の理由は歯のクリーニングを6回に分けることになったからです。当時は「今でも上の歯と下の歯を分けてクリーニングしているのに、6回も通院できない」と思ったのです。今思うと保険制度が理由だと思うのですが、やはりそんなの何度も通えません。転院を決意しました。


駅前の歯科

詰め物が下手な上にクリーニングに6回も通うようにいわれて困った私は、次の歯医者は「近いから」という理由ではなく自分で良さそうだと思うところにしようと思いました。

徒歩圏内だけでなく駅の近くも視野に入れて歯科を探しました。そこでホームページのデザインも内容もおかしくない歯科を発見し、実際に言っても問題を感じなかったのでそこに5年ほど通いました。

良かったところ
  • 定期検診とクリーニングだなら一度の通院で済む
  • 写真をたくさん撮ってくれた(徒歩圏内の歯科はほとんど写真を取ってなかった)
  • 毎回、治療内容とブラッシングのアドバイスを書いたプリントをくれる
  • 今まで定期検診をするたびに「虫歯だ」といって削って詰められていたものが、実は詰めた物が黒ずんだだけだったと指摘してくれた
  • 麻酔を使用する際に表面麻酔もしてくれた
転院したいと思うところ
  • 電話するのがきつい(対応が悪いわけではないのですし、電話が苦手な方ではないのですが、どうしてもかけられないんです)
  • とある歯科衛生士さんにクリーニングしてもらったところ、とんでもない力を入れられて3日はじんじん傷んだ
  • とある歯科衛生士さんにクリーニングしてもらったところ、執拗に奥歯を削られていつもとは比較にならないほど出血した
  • 口コミを検索したら私以外にもかなり痛い思いをした人がいたらしい


駅前の歯科は徒歩圏内の歯科に比べれば本当に素晴らしかったのですが、2連続で痛い目にあってから通うモチベーションがなくなってしまいました……。


振り返ってみて

今まで通った歯科のことを思い出してみましたが、やっぱり徒歩圏内の歯科はあまり良くなかったのだと思いました。

駅前の歯科はやっぱり良い歯科なんですよね。あまりに見つからなかったらまたここに戻るかもしれません。

ですが、やっぱりあまりにも痛い思いはしたくありませんので、頑張ってかかりつけになっていただきたくなるようなところを探していきたいと思います。