読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手取り13万で楽しく生きる

手取り13万円で楽しく生活していくブログです。節約したり本読んだり文房具買ってみたりします。あとはニキビと戦ったりADHDを疑ったりもしています。

ニキビの治療③「ベピオゲルからディフェリンゲルへ」

ニキビの治療

引き続き、ニキビの治療を続けています。

今までベピオゲルを使っていたのですが、肌の乾燥がひどいことから中止になりました。

随伴症状とのことで自分は気にしていませんでしたが、ベピオゲルを2本使っても乾燥が落ち着かないので変更になりました。

現在は「ディフェリンゲル」を使用しています。

f:id:tedori13man:20170311171846j:plain

顔中にニキビがあったので、ベピオゲルは顔全体にぬっていましたが、ディフェリンゲルのほうが随伴症状がでやすいので、ニキビのあるところにだけ使うことになりました。

指でぬると余計なところにつきそうだったので、無印良品の細軸綿棒でぬっています。

使用開始から1ヶ月半経って、常に顔に20個あったニキビは4個に減りました。

ディフェリンゲルの方が乾燥や赤みなどの症状が出やすいようですが、私はベピオゲルのほうが乾燥や赤み、皮膚の剥がれがひどかったです。

過酸化ベンゾイルよりアダパレンのほうがあっていたみたいですね。

後は地味に冷所保存しなくていいのが嬉しい。ベピオゲルをぬるためだけにわざわざ冷蔵庫を開けるのは面倒なので。


これからどんどん暖かくなり、皮脂で顔中ベタベタする時期が始まります。めげずにディフェリンゲルで治療を続けていこうと思います。